FC2ブログ
<この世界で前進する1つの生涯のお話>
この世界は続きます。私の役目もまだ沢山残っているみたいです。
今は、フリーターをやっていて、何気なく日々を過ごしている、
どこにでもいる、ごくありふれた人間のようで人間でない、
自分ともう1人の自分が送る心の世界。

ようこそ!「自分に問いかけてみたら」

わたしの心の世界へ


わたし(Me)ともう一人の自分(Me2)がお送りする問いかけによる

心模様を書き連ねるブログです。


ブログランキング参加しています。

もしも内容に共感して頂けたら押していただけるとありがたいです↓

人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング 

わたしともう一人の自分が送る心の世界ですが、

お時間があればゆっくりしていって下さい。



2013年1月のAsasaneの絵!
 


火ってなんですか?

物の燃焼
万物の暁
この世の光
この世の光って太陽のことですか?
太陽も燃えています
そう言われています
違うのですか?
太陽は正確には光を放っています
尽きることのない燃焼
そこには元となる物質が存在しません
元となる物質?
火が燃えるときは元となる物質があります
火は燃える元があって初めて光を放ちます
太陽は燃えていますが
元となる物質は実はありません
消えろと願えば消えますし
止まれと願えば止まりますし
光を放つなと願えば放ちません
それって現実にありえる話なのですか?
現実にありえる話です
止まれと願えば止まるというのは
想像しにくいかもしれませんが
ある事象によって太陽自体が動きを止めることがあります
それはどんなときですか?
太陽系と呼ばれるこの一体は
太陽を中心に星が動いています
太陽が動いていては周期というものが大きく狂うときがあります
そこで太陽自体が静止する時期があるのです
それって本当ですか?
今までの歴史がそれを証明しています
歴史といっても人間の妄想で作り上げた歴史ではないです
この世界の真実の歴史です
いま気づきましたが太陽の光は火の光ではないのですか?
違いますね
日の光です
太陽がなぜ燃えるのかは日を記すためです
火がなぜ燃えるのかはそこに生命が宿っているからなのです
生命が宿る?
火は生命がこの世界に存在しているという証なのです
どうしてですか?
万物は火をあげて燃えるからまた再生できるのです
万物は火をあげて燃えるから生きられるのです
万物は火をあげて燃えるから存在できるのです
この世で燃えないものってありますか?
ありません
マグマの中で燃えない物質はないのです

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

人気ブログランキング   にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ   精神世界ランキング  

この記事へのコメント

コメントを投稿する

非公開コメント

プロフィール

かだっち

Author:かだっち


一言:今日も自分に問いかけてみます


Asasaneデザイン工房
Asasaneデザイン工房

自分に問いかけてみたらNOVEL
自分に問いかけてみたらNOVEL
↑物語の草稿書いています。まだ下書きですので…

Picture of Asasane
Picture of Asasane
↑那カ晁真(なかあささね)の絵!

自分に問いかけてみたらNEO
自分に問いかけてみたらNEO
↑NEOバージョン

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
お気に入りブログ&リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
693位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する